230105


あけましたおめでとうございます。

年末年始は特別感無いように過ごして、
社会復帰がつらくないように努めました。

本年もよろしくお願いいたします。


初詣。
いつも某関東三大不動に行くんですけど、
元日のお昼ごろって空いてていいですね。
今年は遠出の人も多かったのかなと。

今年の目標は有休を消化することです。
(12月末時点で義務の日数に達していない)
もっとわがままに休むことを心がけます。

あともう1つの目標は、
月1献血を復活させることです。
ようやく体調が落ち着いたぞ…。
またやばいのが復活するかもですが、
復活する前に休もう、そう、休めばいいんだ。

誕生日が近い帝京魂の原口選手が
献血普及大使」に就任されました。

www.sanspo.com

「こういった形で社会貢献活動を
させていただけるのも、
僕がプロ野球選手であることの
意味であり価値だと思う。
もっともっと、
しっかり取り組んでいきたいです。


私の中では献血って
めちゃくちゃ身近なもので、
社会貢献活動っていう感覚は全くなく、
ダラダラできる場所みたいな感じでした。

中学生の時に、
高校の先輩たちが部活帰りに
献血ルームに寄って、
お菓子やらジュースやら飲み食いしてて、
「高校生っていいな~~~~」って。
なので16歳になったら即献血行きました。

個人差があるので苦手な人は無理して
行かなくても良いんじゃないですかね、
わたしだって骨髄バンクのドナー登録は
全くする気ないです。
入院しなきゃならんのはハードルが高い。

血を見て倒れるとか無いし、
注射とか勝手にしてろだし、
家でゴロ寝するよりかは
外に出るし良いかな、
っていうそんな感じです。

ようやく37回に達しました。



高校生になったら献血をする、
というあの感覚は、
とても珍しかったんだなと、
今になって感じます。
誕生日的に16歳になるのが特に遅いので、
周囲が献血デビューをしていく様を
ずっと羨ましく見ていましたが、
今はそんなのも無い時代なんですかね。

まぁまずは知ることでしょ。
どうぞこちらからお進みください。

www.jrc.or.jp