220403


100均のトリートメントキャップ、
たるものを使ってみたら、
髪の毛サラサラになってビビった。

しっかりケアしていこう…。


プロ野球ここだけの話。
この番組は現役選手が見た方が良い、
そう思いながら見てました。

「韋駄天」がテーマの回、
高橋慶彦さんが玄人な話をしてました。

 帰塁に100%、出塁に100%の力を
 出していた。
 すごいスポーツカーだって、
 ブレーキ(帰塁)が100%じゃないと
 乗りたくないでしょ。

分かるような分からないような。
ジェスチャーもまじえてましたが、
玄人の内容で「へぇ」しか言えない
内容でした。ムズカシイ、ヤキュウノセカイ。
帰塁も全力でできないと、
韋駄天にはなれないっていうのは
なんとなく分かりました。

あとわずか半歩足が動いてから
走り出すのは無駄だと、
その半歩がアウトセーフに繋がると、
もうこれ選手が見ろ、マジで。←

過去の盗塁王が出た時に、
聖澤さんの名前があって、
なぜか誇らしげな気持ちになりました。
あの頃のひじりさんは凄かった、
塁に出れば盗塁する、そんな感じ。
その時の盗塁数が「54」、
今は「30」いけばすごいの時代。

この差はなんなんだろうって、
色々考えたんですけど、
代走での盗塁数っていうのが
主軸なのかなとか…。
でもトリプルスリーの山田テットは
別に代走要員でもないしな…と。

ってことはひじりさんは異常?笑

高橋慶彦さん曰く、
球場が狭くなってきてるし、
簡単にアウトにさせたがらない
傾向っていうのもあるとか。

個人的に本塁打王よりも、
盗塁王の方が魅力的なので、
この記録も注目して欲しいところです。

盗塁じゃないけど、
今日の7回裏のG・せいじさんの走塁、
めっちゃ良いと思ったら、
解説も監督も褒めてた。
やっぱり正捕手はせいじさんでしょ!

あと復刻ユニがめっちゃいいので、
これ通年にして欲しい。