071105

久しぶりに高熱でうなされてました、

しかも日本シリーズの真っ只中で。

 

すなピーの辺りから記憶があまりありません。

 

 

 日本シリーズ、終わりましたね。

長い長い一年間でした。この長さは久しぶりでした。

(他球団を見ていた時期もあったわけで。)

 

最後の試合はすなピーが投げ終わったのを見たら、

意識が無くなり、テレビの音がYASUAKI JUMP。

ほお、と40度近い高熱が身体を襲い、

次に我に返った時、騒々しかった、優勝が決まってて。

 

完全に第5戦で魂を使い切ったみたいです。

(かっこよく言ってますが、体調管理の無さです、はい。)

 

若々しいチームが戦っていた姿には圧倒されました。

 

ただ、わたしが思うに、

経験の差っていうのは少なからずあったのではないかと、

ホークスは過去5年間で3度も日本シリーズに出ています、

戦い方を知っています、それはきっと大きいことです。

 

CSを突破できなかった昨年、

今年は経験を活かして3位からの日本シリーズ

昨年を決して無駄にはしていなかった、

それを証明するかのような下剋上、震えました。

 

初めての日本シリーズ

CSとは違う空気、注目度、マスコミの多さ、

相手チームの圧、1年ぶりのヤフオクドーム、

聞きなれない応援歌、慣れない土地での試合、

何もかもがほとんど初めてと言ってもいいくらいでした。

 

けど、途中から互角に戦い始めた彼らに経験の差は無かった、

そう感じさせる戦い方だったと思います。

 

これは来年楽しみではないだろうか、

きっとベイスターズは強くなる、

だがもちろんのこと、他のチームも強くなる、

 凄いことが起きるのではないかと思ってしまいます。

 

近い将来、頂点に立つことを信じて、

2017シーズン、お疲れさまでした。

 

 

 選手のみなさま、

球場等でご迷惑をおかけしていたらご容赦ください。

たくさんの想い出をありがとうございました。

 

広告を非表示にする