読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

161102

11月に突入しました。

仕事の行き来が寒すぎて。気温は12月並みらしいですね。

寒暖差で身体が疲れちゃいます……。

 

 

秋季キャンプが始まりましたね。

そらもう頑張ってください、バタンキューするほど頑張ってください、吐き気するほど頑張ってください、プロだからそんなことはないかぁ。笑

 

 そういえば。

空気のつくり方

空気のつくり方

 

 

先日購入して読んでいます。

 

この中に「女性らしい本能」、つまりは「母性」についてちょっと記載がありますが、なんだか見事に見透かされているんではなかろうかと思ってしまいました。

 

「不完全なものを美しいと感じる」それがわび・さびというもの。

 

大学の美術学みたいな授業で聞いた気がしますが、

どこか欠けている部分があると、魅力を感じてしまうというのもあるんじゃないかと思います。だって、144試合出場したり最多打率記録する坂本選手って、あのビジュアルだし、隙が無くて完璧というか。

 

何を言っているんだ。

 

だけど後輩のこと大好きですよね。

監督が変わってからちょっとその辺りが垣間見える選手が多くなってきたし、とことんちょっかい出しまくる問題児という吉川大幾とかのおかげでいい雰囲気を醸し出すこともあったり。

でもそれは、やはり一軍に若手が居ないと見えないんですよ。開幕したときは、なんとなく若手も混ざってていい感じだったんだけどなぁ。もっとあんな雰囲気が見たいなぁ。

 

ベイスターズは上下の動きが激しいチームなので、一軍に行っても二軍に行っても若手と先輩が混ざった感じになっていて、日常化していて他球団ファンの知人と行くと驚かれます。だからなのか、全員ご集合っていうときにやたら仲良しな風景になる、気がする。

先日行った秋季練習は、まさにほぼ全員ご集合だったもんで、あんなことやこんなことがあっちこっちで繰り広げられており(言い方酷い)それはそれは平和でした。

 

でも、よく考えれば、それって、先輩たちがいい雰囲気出しているんだと思いますよ。先輩にも感謝だし、その雰囲気を更に盛り上げてくれる周りの方々にも感謝ってやつです。

 

明日は山にでも行ってこようと思います。

このとんでもないニュースが飛び込んできた直後に行くのは非常に微妙な心境なのですが、というか人凄そうだな……って思いつつ、またあのキツい登り坂を無心で歩くのです。寒そうだ、どうしてこうも急に寒くなるのか。

 

 

気が向いたら明日また書きます。