読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

161006

今日から始めます。

ぶつぶつ戯言を自己満足のために綴っていきたいと思います。

 

まぁ初っ端からですが、先日友人と話した内容をば。

 某知人から合コンに誘われた訳ですが、どうしても行く気になれず、

古くからの友人兼某燕ファンと一緒に新宿へ飲みにいった訳です。

DeNAはCSがあるわけですが、彼女は既にシーズンが終わり、

寒い寒いストーブリーグ勃発なわけです。

 

※)「」=友人、『』=自分

 

「いやぁ~嫌な季節だよね」

『すごく残酷なことだよね』

 

そこからいつものB型(2乗)ムード炸裂で話し始めたわけです。

 

「戸田がさ、物凄く良くてさ、ファームいいなって」

『戸田はもうちょっとスタンド増やしてあげればいいのに』

「芝生もなかなかだけど、プロって考えるとちょっとね」

『河川敷もあればちゃんとした球場を持ってるところもあるのに』

「ファーム見ると、今まで以上に応援したくなるよね」

『ファームって勝敗よりも選手の成長を見る感じがして好きだわ』

「そうなんだよね、心穏やかに見れる」

 

いつもいつも勝敗ばかり気にしているのも疲れるもので、

個々の成長を見る楽しみというのも、また楽しいものです。

 

『やっぱ野球って楽しいし、応援するの楽しいし、喜んでる選手を見るのがまた楽しいんだよね、いいプレーもいいけど選手の笑顔って一番の癒しだ』

「応援に応えてくれたら思いっきり喜んだ姿を見せるのがファンだと思う」

『サインとか色々やってくれるのが申し訳なく思えてくるね』

「まぁサービスの一環っていうか、観戦者を増やすにはそういうのも必要だとは思うけどね。わたしはあんまりいらないけど。笑」

『神宮とかよく待ってる人居るけど、試合前にすいませんとか、試合後の疲れてる時もすいませんって気持ちになる。笑』

「そうそう(笑)別にお前の存在なんて微塵も感じてねーよって思うけど、試合でいいプレーして欲しいからなんとなく隠れる。笑」

『それを見られたら逆に怪しすぎるけどね。笑』

 

最近ファンって何をするのが一番良いんだろうと考えることが多くてですね、

こんな話ばかりするわけです。

ぶっちゃけ、一番良いとかっていうのは無いと思うし、

人それぞれの考え方とかあるわけなので、正解があるものではないと思います。

でも、こうしていい感じに共感し合えるのは嬉しい限りです。

何のために彼らは野球をしているのかと考えた時に、

 

凄いプレー、プロらしいプレーをするため、

普通の人では出来ないようなことをするため、

そういったことをして、見ている人を感動させるため、

興奮させるため、喜ばせるため、野球をやりたいと思わせるため。

 

もうこれだけでもたくさんの考えが浮かんでくるわけですが、

毎日考えて一生懸命練習しているわけですし、

その成果が出た時に大いに喜ぶ姿を見せれば、

彼らだって嬉しいんではなかろうか、と思うわけです。

 

決して正解は無いですがそういったことを肝に銘じ、

精一杯応援して、

素晴らしいプレーが出たら大いに喜ぶことを使命だと思いながら、

今後は観戦していきたいなって思いました。

 

 

そこから戦力外の話になって、

自分たちの仕事のことと、婚期のことについて無駄話が続きました。

 

取りあえずオフシーズンはキャンプに行っても試合は無いし、

サインも別にってことだし、練習なんてこぶし行けばいいし、

ドリームゲートに行けばいいしってことで無駄金使わないでおいて、

何か他に夢中になれるものを作ろうねっていう結論に。

 

なんかもう、こんな生活じゃクズとしか思えないし、

だったら仕事をもっと真面目にやった方がかっこいいし、

有意義な生活を送れるんじゃねーのって。

 

仮に合コンで「年に20試合行ってファームも行ってます!」って言ったら、

普通の人はドン引くだろうし、残念な目で見られるのがオチだよな、

だったらもう少し現実見て、他所で人間的なものを磨こうと。

(何を磨くんだっていうツッコミを自らしたのが悲しいが。)

学生時代はあんなに夢中で部活とかバイトとか研究とかしていたのに、

今は好きなものばっかやって仕事漬けで何一つ輝くものがない、

もうちょっとマシな生き方はできないものか、

 

と何を悟っているんだとシラフになると思いますが、

このままだと確かにいけない気がしてなりません。

もっと何かを発信して、視野を広くしていきたいものです。

 

 

そう言いながら来年もあっちこっちの球場に出向いてそうですが、

そこで何かを得て、何か成長できるものを見つけたいです。

 

願望で終わらせたくないなぁ。